アボカドオイルのデメリットについて

アボガドオイルのデメリット

私たちの生活に自然と馴染みつつあるアボカド。 このアボカドの実から抽出して作られたのがアボカドオイルです。 ビタミン類・ミネラル・オレイン酸などの体に良いとされる成分がたっぷりと配合されています。 美容の面で言えば、

シミやシワなどのエイジングサインを改善

・保湿効果 ・ボディケア ・UVケア ・ヘアケア

このような多くの効果を発揮し、 健康の面では、

・血液をサラサラにする ・悪玉コレステロールの減少 ・滋養強壮

こんな効果を発揮します。 血液サラサラ見ていただいてもわかるように、私たちの体にメリットが多いアボカドオイル。 果たしてデメリットはあるのでしょうか。

デメリットがほとんどない

アボカドオイルには、目立ったデメリットはほぼ存在しません。 ですが、どのような目的で摂取するのかというのも大切です。 例えば、体に良いからとたくさん摂取しては、過剰摂取となり体に逆効果です。 そして、アボカドはお察しの通りカロリーが高い果実なので、多く摂取するのはオススメできません。 また、肌に良いからと、たくさんアボカドオイルを塗っても得られる効果は同じなので無駄なだけとなります。 どんなに体に良いと言われるものでも、用法や用量をきちんと守って摂取する。 これが、一番大切なことです。








健康的に摂取する方法

アボカドオイルには、様々な摂取方法があります。 一番簡単なのは、スプーン1杯を毎朝飲むという方法ですが、実は意外と楽しめる効果的な摂取方法もあるのです。 バニラアイスオイルがけ例えば、アイスクリームにかけて食べる。 市販のラクトアイス(おすすめはバニラアイス)にかけて食べると、クリーミーさが増して、非常に濃厚な味わいになります。 アイスを食べているのに健康的だというのも嬉しいですね。 次に、便秘が気になる方にオススメなのが、ヨーグルトにかけて食べる方法です。 市販のプレーンヨーグルトにスプーン1杯のアボカドオイルをかけて食べれば、整腸作用がとても高いので、便秘知らずの健康的な体が手に入ります。 様々なアレンジが楽しめるので、ドレッシングを作ってみたり、オリーブオイルのようにパスタにかけても良いですね。 ★

皆さんも、楽しく効果的にアボカドオイルを活用してみてください。 くれぐれも、食べ過ぎには注意ですよ!

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. パンプキンシードオイル

    パンプキンシードオイル

  2. フラックスシード

    フラックスシードオイル(亜麻仁油)の効果

  3. モロッコ

    アルガンツリーとは?

  4. アボカド

    アボカドエキスを抽出してつくったアボカドオイルの効果とは

  5. アルガンオイル

    アルガンオイル

  6. 顔のツボで体の不調をチェック

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。