ピーリングとは

「最近肌がごわついてる…」
「なんだか化粧ノリが悪い…」
「肌がくすんできたかも…」

こんなこと思ったことはありませんか?
それってもしかしたらお肌のターンオーバーが乱れているサインかも・・・

そんなときは
“ピーリング”による角質ケアで美肌を手に入れましょう♪


目次
1.肌のターンオーバーとは
2.ピーリングとは
3.ピーリングの効果
4.ピーリングっていつするの?
5.ピーリングの種類
6.ピーリングの問題点
7.まとめ

1.肌のターンオーバーとは

肌のターンオーバーとは、肌の新陳代謝、肌の生まれ変わりのことです。
(ターンオーバーには個人差がありますが、約28~60日かけて行われます。)
皮膚の新しい細胞が、細胞分裂を繰り返しながら徐々に押し上げられて「角質細胞」となり
最後は垢になって剥がれ落ちるこのサイクルのことをターンオーバーと言います。

このターンオーバーが正常に行われないと、自然に剥がれ落ちるはずの角質細胞が、
いつまでも肌の表面に残り積み重なっていき、
肌のゴワつきやザラつき、肌トラブルの原因となってしまいます。
これを解決するのが“ピーリング”による角質ケアなんです!

毎日使える ピーリング角質柔軟美容液

 

2.ピーリングとは

みなさん、“ピーリング”をご存知ですか?
聞いた事はあるけど、よくわからない・・・

そんな方のために!

まずピーリングの「ピール(peel)」は日本語で、皮をむく、はがすという意味になります。
ピーリングは、肌に残っている古い角質を取り除き、
肌のターンオーバーを正常にするという角質ケアの方法です。

乱れた肌のターンオーバーを早めるのではなく「正常にする」という事がポイントになります!

ピーリングで肌のターンオーバーを正常にすることこそが
まさに美肌の秘訣!美肌への第一歩!となるんですね♪

ピーリングの大切さはわかりましたが
ではピーリングは具体的にどんな効果があるのでしょうか?

3.ピーリングの効果

ピーリングの効果の前に
まずは「ピーリングをしなかったら」を考えてみましょう。

肌のターンオーバーが乱れると以下のことが起こりやすくなります。

●古い厚くなった角質による毛穴のつまり、黒ずみ
●厚い角質による肌のくすみ
●角質の積み重なりによる肌のゴワつきやザラつき
●シミ、小じわ、たるみ
●ニキビ
●乾燥

などなど

様々な肌トラブルを引き起こします。
古く厚くなった角質が原因で、化粧水などの大事な美容成分が浸透しないことも・・・

でもピーリングをすることによって、肌のターンオーバーを正常にしてあげると・・・

そうです、上のことが改善されるのです!
肌トラブルとはさようなら~
美しい素肌を手に入れられます!これがピーリングの効果なんです!!

 4.ピーリングっていつするの?

ピーリングをするタイミングとしては

●毛穴のつまりや黒ずみ、毛穴の開きが気になったとき
●肌がくすんできたなと感じたとき
●肌のゴワつきやザラつきを感じたとき
●シミ、小じわ、たるみが気になってきたとき
●化粧のノリが悪いとき
●キメが乱れているとき

などのような肌トラブルを感じたら、肌のターンオーバーが乱れているサイン!
ピーリングによる角質ケアをしてみてください!! ⇒ ミューノアージュなどいかがでしょうか。

大人気ピーリング石鹸

 

 5.ピーリングの種類

では、ピーリングにはどんな種類があるのでしょうか?見てみましょう
ピーリングのやり方は大きく分けて主に2種類あるみたいです。

“化学的”なものと“物理的”なのものです。

よく知られている「ケミカルピーリング」は
酸性の薬剤を使って、古い角質を溶かしていく角質ケアの1つで
“化学的”なものに分けられます。

そしてケミカルピーリングはさらに

“病院で施術するもの”と“お家で簡単にできるもの”の2つに分けられます。
病院で施術する場合には、カウンセリングが行われたり、薬剤を使った施術をします。

ただ気になるのは料金ですよね。
どれくらいするのかというと、

病院や使用する薬剤、部位によって変わりますが、
だいたい8,000円~15,000円が平均だと思います。
安くて6,000円程度、高いと20,000円近くかかります。
保険の適応外となるとどうしても高くなってしまいます。

そして1回の施術で完璧に治るとは限りません。
これも肌の状態によりますが、平均で5~10回程度通うことになります。

どちらにしろ、肌の状態を維持するためには、定期的に通う必要があります。
価格、通う手間が大きな壁になりますね、、、

でも、もう一つ、お家で簡単にできるケミカルピーリングがあります。

ご存知の方も多いと思いますが、
洗い流すタイプとして「ピーリング石鹸」や「ピーリングジェル」
洗い流さないタイプとして「拭き取り化粧水」や「美容液タイプのもの」などがあります。

こちらは前者の病院で施術するものと違って
価格もお手ごろで、病院へ通う手間がかかりません。

“物理的”なものはというと、
皮膚科で受ける「レーザーピーリング」などが当てはまります。
お家でできる「スクラブ洗顔」なども“物理的”に分けられます。

 6.ピーリングの問題点

ここまで説明してきたピーリングですが
誰でも、どんな人でも、絶対しないといけないというものでもなく
実はピーリングにはいくつか問題があります。

ピーリングとは、洗顔などでは落としきれない古い角質や老廃物を除去し、
肌のターンオーバーを正常にすることです。
そのために、酸性の薬剤や、レーザー、金属などが用いられます。

ということは、、、

肌にも少なからず負担がかかってしまうということです。
肌がピリピリと刺激を感じたり、赤みが出たり、乾燥したり、
拭き取るタイプやこするタイプも、肌に刺激を与えます。
古い角質の除去とともに、必要な角質まで除去されてしまうこともあります。

また、ドクターズコスメセレクトショップを運営する
株式会社エクセレントメディカルが実施した「角質ケア」に関する調査によると、
角質ケアに対して、約65%が刺激が強い・手間がかかる・肌を傷つける・コストがかかる
というネガティブなイメージを持っていました。

そして、角質ケアアイテムで重要視するポイントとして
1位となったのは「肌へのやさしさ」でした。

角質ケアをしている人の多くが
「肌にやさしい角質ケアアイテム」を探しているということがわかりますね!

 7.まとめ

まずは自分の肌を良く理解して
自分に合ったピーリングをすることが一番だと思います。

使用の効果に関しては個人差がありますし、
もちろん病院で施術したほうが効果はあると思います。

ですが、個人的に私は
手軽にできて、お財布にも優しい、肌にも優しい、そんなピーリングが好きです。
肌に負担をかけずに肌のターンオーバーを正常にすることが、
何よりも丁寧な角質ケアだと思うからです。

肌のゴワつきやザラつき、肌トラブルを感じている方がいましたら、
ピーリング
試してみてくださいね♪

検索

ピーリング商品徹底比較




福井脱毛クリニック