ココア♡ダイエットの強い味方♡

ピュアココア

ダイエット中は敬遠してしまいそうな甘い香りのココア。
でも本当は強い味方だって知っていましたか?

なぜダイエットにココア?

体重計ココアは実は高タンパク低カロリーの優秀食材です。
しかも栄養バランスは抜群で、ダイエット時には不足しがちなミネラル分がたっぷり含まれています。
銅、亜鉛、カリウム、マグネシウムといったミネラルが足りなくなると、体内のバランスがくずれ抵抗力が失われます。
せっかく痩せても肌や髪がぼろぼろで病気がちになっては、何もなりません。
それを補ってくれるのがココアなのです。
また、多量に含まれているポリフェノールは抗酸化作用がとても強く、細菌からも守ってくれます。
さらに血行を良くしながら身体を温め、それを維持する働きがあるのです。
ダイエットでは冷えは禁物。
美味しくて頼もしい助っ人なんですね。

おなかの調子も整える

食事の量を控えていると腸の働きが、どうしても低下しがちです。
ココアは元々カカオ豆からできており、リグニンという不溶性食物繊維が多量に含まれています。このため整腸作用がありお通じを良くします。

くじけないダイエット心を支える

リラックス成分に含まれているテオブロミンには、リラックス効果やストレス軽減効果が期待できます。
体重計の針に一喜一憂しがちなダイエット時でも、安定した精神状態をサポートしてくれます。ほっとする香りや温かさも、大切な要素ですね。





やっぱり気になります カロリー

とはいえ、高カロリーなイメージから離れられない人もいるでしょう。
老舗バンホーテンによると、ピュアココアスプーン一杯(約4g)は約16Kcal。
それに牛乳140ccと砂糖5gを加えたとしても約130Kcalとのこと。
栄養面のメリットを考えると、許せる範囲ではありませんか?

ココアダイエットのやり方は?

それでは実際にココアを活用する際、どのように飲めば良いのでしょうか?
それは、とてもシンプル。朝夕の食事に、1杯ずつ加えるだけです。
その際、あらかじめ砂糖やミルクが加えられた市販の調整ココアでは、カロリーが心配です。ピュアココアを選び、自分で調整するようにしてください。

いかがでしたか?
ココアには自らもダイエットに通じる成分が、たくさん含まれています。
そしてダイエット時にはかかせない栄養分が、あなたのキレイをサポートするのです。
豊かなココアの力を味方にして、健康的で魅力的な体型を目指してくださいね。






  • コメント: 0

関連記事

  1. アルカリイオン水の3大効能

  2. キャンドルブッシュ

    便秘解消の救世主?キャンドルブッシュとは

  3. アルカリイオン水で清掃

  4. 妊婦さんとココア

    プレママにココアはOKなの? 妊婦さんは飲んでもよいのでしょうか。

  5. コーヒーとカカオ

    どちらも豆からできる コーヒーとココアの違いについて

  6. おすすめ便秘解消法

    薬に頼らない便秘解消法

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。