ココア効果

カカオ

ココアという優しい響きを聴いただけで、くつろぎのイメージを浮かべる人が多いでしょう。甘い香りとともに、ほとんどの女性が好きな飲み物ではないでしょうか。
その歴史は古く、初期には薬として用いられたとか。
ということは、何かすごい力があるのかもしれません。

何からできているの?

ココアご存知の通り、カカオの実の中のカカオ豆から作られます。
その栄養価は高く、炭水化物、脂肪分の他タンパク質、ビタミン類、ミネラル分を豊富に含んでいます。
着目すべき点は含まれている栄養のバランスです。
最近よく耳にする活性酸素は現代人の様々な病気の要因と言われていますが、この活性酸素を抑えてくれるのがポリフェノールです。
実はこのポリフェノールは、赤ワインをはるかに上回っています。
ココアポリフェノールの研究では、動脈硬化の原因となるコルステロールの蓄積を阻んだり、がん細胞の発生を抑制する効果が認められています。
また、成分含まれているカルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラル類は心臓病の予防にも効果的です。





メンタルにも心強い

4230_s[1]カカオポリフェノールは心的ストレスへの抵抗力を高め、ストレス自体を感じにくくする効果があります。
さらに特徴的成分でもあるテオブロミンには、神経をリラックスさせる働きがあるのです。
また特有の香りには、記憶力や集中力などの精神活動を刺激する効果が認められています。
学習の合間や、午後のひととき飲むことで、やる気の再起動をかけることができそうですね。

現代病にも対抗

現代病意外なところでは、アトピーや花粉症などのアレルギー対策としても有効です。
ココアポリフェノールによって、アレルギーの原因となる活性酸素の異常な活動が抑制され、症状が軽減されることがわかっています。
同様に難病とされるリウマチについても、効果が期待できるということです。
また病原菌に対抗し、治癒力を高める食物でもあります。
その効果を高く評価し、重症患者の早期回復にも摂取を推奨する病院もあります。

このようにココアには、心身をサポートしてくれる成分がたくさん含まれています。
マシュマロを浮かべたり、ほっこりしたイメージがありますがその能力ははかりしれません。
昔の人が薬として珍重したことにも納得ですね。
今ではとっても手軽に手に入る飲み物。
あなたも今日からココアの持つ優しさと力強さを、生活に取り入れてみませんか?








  • コメント: 0

関連記事

  1. カカオ

    コクが出るから美味しい意外な活用法 ココアを使ったレシピ

  2. コンブチャに副作用はある?

  3. hotchoco

    気分に合わせて選びましょうか 美味しいココア商品の紹介

  4. コンブチャにフレーバーを付ける方法は?

  5. 初心者必見!手作りコンブチャの注意点

  6. アルガンオイル

    アルガンオイルに副作用はないか?人気アイテム紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。