ホホバオイルの種類とは

ゴールデンオイル

美容オイルの中でも高い人気を誇るホホバオイルですが、ホホバオイルには種類があることをご存知でしたか?

簡単に説明すると、透明な液体と黄色い液体の2種類があります。

では、この2種類のホホバオイルはいったいどのような違いがあるのでしょうか。

黄色いオイル。ゴールデンホホバオイルとは

ゴールデンホホバオイルホホバオイルは、ホホバの木から完熟した種子を取り、圧搾して抽出しています。
この状態で出来上がるのが、100%のゴールデンピュアホホバオイル。
つまり、非精製で人間の手が加わっていない自然のオイルです。

この自然なゴールデンピュアオイルの良い点は、主成分ワックスエステル以外の他に、ビタミンEなども含まれており、栄養価の高いオイルとなります。
そのため、浸透力はとても高く、品質の良いゴールデンホホバオイルになればなるほど、べたつく暇もないほど肌にすっと浸透します。

良い点が多いゴールデンホホバオイルですが、唯一の難点は匂いです。
精製されているオイルに比べると香りが強いため、苦手な方もいます。

精製されたクリアホホバオイルとは

ホホバオイルゴールデンホホバオイルの主成分は、先程も話したようにワックスエステルなので、この成分以外の栄養素や刺激物を排除したものが精製されたクリアホホバオイルです。

クリアホホバオイルの良い点は、どの化粧品にも混ぜやすいという点や、もちが非常に良いので、劣化しにくいというところです。

後は、ホホバオイルはもともと刺激がほとんどないオイルではありますが、希に栄養成分に刺激を感じる方がいるので、その不安要素も取り除いたクリアタイプはどなたでも安心して使えるという点です。

精製されたホホバオイル精製されているため、当然強い香りも緩和されて使用感が良くなっています。

お値段もゴールデンホホバオイルよりも手頃に手に入るので、コストパフォーマンスに優れているといったメリットもあります。

このように、ホホバオイルには2種類の製法が選べますので、どちらが良いのかは好み次第というところです。

体にはゴールデンホホバオイル。
顔にはクリアタイプのホホバオイルというように、使い分ける方もいるようですね。

ちなみに、効果に関してはゴールデンホホバオイルの方が元の品質が良いケースが多く、効果が高いと言われていますが、これもメーカーによりまちまちです。

両方のタイプを販売している「生活の木」では、ゴールデンタイプの方が売れ筋が良いようで、評判は口コミを見るとわかりやすいでしょう。

まずはどちらも試してみて、お好みのタイプをご自分で判断してみてくださいね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アルガンツリー

    アルガンオイルが含まれる人気食品の紹介

  2. オリバーアボカドオイル

    アボカドオイル配合の人気食品の紹介

  3. 髪にオイル

    ホホバオイルの健康効果について

  4. 比較

    飲む日焼け止め比較

  5. 白湯

    白湯の効能

  6. ホホバの木

    ホホバオイルが抽出される木について

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。