アルカリイオン整水器の選び方

自宅で健康を増進させることができるアルカリイオン水はとても人気です。アルカリイオン水を作るにはアルカリイオン整水器が必要となります。ここでは、アルカリイオン整水器についてご紹介していきます。

浄水器とアルカリイオン整水器

画像:amazon.co.jpより

自宅で水道の水を加工してアルカリイオン水は作られます。こう聞くと、真っ先に思いつくのが、蛇口の先に取り付ける小型の機械のようなものではないでしょうか。
実は、自宅で水を加工する場合、浄水器というものとアルカリイオン整水器というものの2つがあります。浄水器というのは、いわゆる水道水の中に含まれる不純物をさらに綺麗にろ過して抽出する役割を持ったもので、比較的小型であるといえます。蛇口の先に取り付けたり、配管に接続したりすることで、よりおいしく水を飲むことができます。
一方で、アルカリイオン整水器は単純に綺麗にするだけでなく、水を根本から一度電気分解した上で酸性度であるpHを適正に調整して水を送り出すものです。この為、単純に水の成分をそのまま使用しているわけではなく、むしろ身体に必要なミネラル分を多く含んだ水を作ることができるのです。
また、科学的にも胃腸作用を改善する効果が認められている他、アルカリイオン整水器では、アルカリ水のほかに酸性水などさまざまな水を同地に作り出すことが出来るものが多いといえるでしょう。殺菌効果も向上しますから、より安全に水を飲めるようになります。

アルカリイオン整水器の種類

アルカリイオン整水器にはタイプが3つあります。
ひとつは、専用の機械をキッチンカウンターに置き、そこから水をとって精製するものです。このタイプは若干大型で場所をとりがちですが、工事をしなくてすむので、さまざまな家庭で使用することが出来ます。

ふたつめは、はじめから蛇口にその機能が取り付けられたビルトイン型というものです。水をひねる取っ手付近にスイッチなどが付いていることが多く、ここで水、お湯のほかに浄水、アルカリイオン水をはじめとする電解水を出すことが出来ます。ひとつの蛇口ですべてをまかなえ、機械を置く場所を取らないのは良いですが、はじめにキッチンを作るときに導入する必要があったり、比較的タイミングと工事が難しいところです。

最後に、普段使っている蛇口とは別に、別の蛇口を持つものです。この場合、蛇口と機能が一体となったものを新たにキッチンに設置する工事が必要となります。単純に使う蛇口を変えることで普通の水とアルカリイオン水をチェンジ出来るところが簡単でよいですね。

まとめ

アルカリイオン整水器といってもさまざまなタイプがあるのがご理解いただけたでしょうか。ご家庭によって、設置できるタイプが異なってくるため、気になる方は一度専用の店舗や業者の方に連絡を取って、どのタイプが適切かを調べてもらうと良いでしょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アルカリイオン水 飲むときの注意点2つ

  2. 軟水

    軟水

  3. 軟水

    水素水は飲むだけではもったいない!意外な使い方

  4. 還元水(電解水)

  5. アルカリイオン水とは

  6. 硬水の産地

    硬水の副作用とは?ダイエットを取るか健康をとるか

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。