スーパーフードのゴジベリー魅惑の栄養価とは

スーパーフードに認定されたゴジベリーは、比較的お得に入手できる栄養価の高い赤い果実です。
様々な料理やデザートに仕上げとして少し添えて、料理の完成度も上がり、栄養もたくさん摂取できる幸せの果実でもあります。
ゴジベリーの栄養価を詳しく知って、さらに健康になりましょう。

ゴジベリーの多彩な栄養価

スーパーフードとは食材自体は少量なのに多彩な栄養が含まれている食べ物へ与えられる称号です。
そんな称号を与えられたゴジベリーは、ベータカロチン、5種類のアミノ酸やビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンCなどの20種類以上のビタミンやミネラル、ニコチン酸、ゼアキサンチンなどの種類豊富な栄養が含まれています。

アミノ酸は単体で摂ると、肝臓で分解されることなくストレートに筋肉にいきわたり、筋肉を強化したりエネルギーになります。
ニコチン酸は糖質と脂質をエネルギーに変換する補酵素なので、摂取すると元気になれます。

タミンB1は、疲労回復と神経機能の正常化、糖質をエネルギーにかえる能力があります。
ゴジベリーの炭水化物の部分をエネルギーにかえるわけです。
ビタミンB2も、糖質をエネルギーにかえる能力があり、粘膜や目の機能を強化してくれます。
ビタミンCは、メラニン色素を減らしたり、動脈硬化の予防、体のサビ化を防いでくれます。

ベータカロチンは、メラニン色素を減らしたり、ガン予防、粘膜の強化、黄斑変性症を予防してくれます。

よってゴジベリーの効能は抜群で、美肌作り、疲労回復、眼病予防、肝機能を高めたり、ダイエット効果、生活習慣病の予防と改善、血流促進、などがあります。
効果が多く見込まれるので、色々な漢方薬にゴジベリーは配合されています。

栄養たっぷりのゴジベリーは天然のサプリ

ドラッグストアで販売されているカプセルやタブレットと違い、赤い果実ゴジベリーは天然のサプリです。
天然由来の栄養は、カプセルやタブレットのサプリより吸収率が高いので、さらに健康になれます。
ブルーベリーや木苺を食べるような感覚で、ゴジベリーを食べて栄養を積極的に摂りましょう。

毎日ゴジベリーを食べよう

ゴジベリーはお薬のようにそのまま食べるのではなく、水で軽く洗ってデザートやスープに添えて食べましょう。
野菜の炒め物にもあえるのもおいしいですよ。

豊富な栄養を摂取して、病気を予防して美しい肌を手に入れましょう。

  • コメント: 0

関連記事

  1. フラックスシード

    フラックスシードオイル(亜麻仁油)の効果

  2. 手作りコンブチャスターターキット♡

  3. アイブライトの花

    おめめパッチリ効果@@アイブライトがすごい!

  4. スーパーフード「ルクマ」とはどんなフルーツ?

  5. ブロッコリースーパースプラウト

    ブロッコリースーパースプラウト

  6. モリンガ

    モリンガは地球を救う?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。