スーパーフード「ルクマ」とはどんなフルーツ?

スーパーフードと称されているルクマをご存知でしょうか。
ルクマとは、緑色をした果実をつける樹木であり、アカテツの一種となります。
南米では比較的有名な果物です。
実の中身は黄色く、かぼちゃのような風貌と、サツマイモのような味から、積極的にデザートやアイスクリームなどのお菓子に使用されています。

ルクマの歴史

ルクマの歴史は、古くはインカ帝国にまでたどり着きます。
インカ帝国では、ルクマを栽培されていたことが分かっており、これをもとに作られたアイスクリームが現地ならではの食べ物として有名です。
現在では、アンデス山脈の山間地帯や熱帯のアマゾン地方でも栽培されています。

ルクマの使い道

ルクマは2つの品種が存在しており、ルクマセーダとルクマパーロと呼ばれています。
健康食品としても有名であり、主にルクマパーロがパウダーとして販売されています。
主にスイーツやデザートとして使用されていますが、天然の甘味を持っていますから新たに砂糖を継ぎ足すことなく、カロリーを気にせず甘味を楽しめるところがスーパーフードと呼ばれている所以でもあります。

ルクマの食べ方

ルクマはどのように食べられているのでしょうか。
ひとつは、パウダーとして加工された後、さまざまなお菓子に混ぜることで甘味として機能しています。
また、ルクマ自体がそのまま食べることの出来るものであり、ゆで卵の黄身に似た食感を持っているため、非常に人気が高い食用としての果物ともいえます。

また、アイスクリームの具材などとしても使用されており、ルクマ味は現地で絶大的な人気を誇っているのも特徴です。
観光客にも人気が高く、忘れられない味になることも多いとのこと。
ルクマと聞くとあまりぴんと来ない方もいるかもしれませんが、旅行好きでペルーあたりに行ったことのある人なら知っているかもしれませんね。
歴史も深く健康に甘さを摂取できるのは魅力的です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. スーパーフード「ルクマ」の効果

  2. ピーリングV10エッセンス

  3. アイブライトエキスとは?

  4. アボガドオイル

    アボカドオイルとは?

  5. ゴジベリーのレシピ

  6. 不老不死の実?スーパーフードなゴジベリーとは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。