目元が与える印象マイナス5歳の目元ケアとは

人の注目を最も浴びる〝目元〟は見た目年齢や顔の印象を大きく左右する部分といえます。目元のケアが十分にできている状態ならば、5歳以上若く見られることだって可能です。逆に目元のケアがおろそかになっていると実際の年齢よりも5歳以上老けて見えるということも。

知らず知らずになっている?老け顔に見える目元の状態とは?

目元は顔の中でもデリケートでケアが難しい部分。こんな症状があったらケアが不十分なので要注意。

カサカサする / 乾燥していることが多い。
笑った時の目じりのシワが最近気になる。
上まぶたが落ちてきたきがする。
まぶたに痒みがあり、こすってしまうことが多い。
クマがなかなかきえない。
まつげがすくなくなった。

↑このような症状にあてはまる場合には、まず基本的なケア方法を実践してみるのがオススメです。

目元ケアの基本

①お風呂あがり / 洗顔後の保湿

寒い季節になってくると特にバスタイムを長めに取るという人は多いと思いますが、肌表面をあたためる時間は肌のコンディションをワンランクアップさせるためのチャンスでもあり、同時にケアが十分でない場合には肌年齢を落としてしまう可能性があるので特に注意が必要です。
肌表面は温められると余計な油分がおち、毛穴が開く性質があるので、この時に美容成分を与えることで肌表面に効果的に浸透させることができます。

②血行をよくする

パソコンなどでデスクワークの多いひとや、活字を眺める時間がながい人は体全体の血流が悪くなるのと同時に目元の血流も悪くなっていることが多いため、それによって目周辺に老廃物がたまりやすくなると考えられます。

目元の結構をよくする方法として最も手軽な方法は蒸しタオル(固く絞ったタオルをレンジで40秒ほど温める)を目の上に乗せてしばらく時間を置くという方法ですが、目元を温めるのに特化した商品(めぐりズム 蒸気でホットアイマスク etc)も多く販売されていますので、よりリラックス効果を得たいというヒトにはオススメです。

 

③目もと用のスクラブは目の細かいものを使用する

目の周りの肌は顔の他の部分にくらべてかなり薄いため、クレンジング時やスクラブを使用する時にはなるべくこすらず、肌にダメージをあたえないことが大切です。とくにまぶたは強くこすることで皮膚がのびやすく、たるみやシワになりやすいと考えられています。

 

 

 

 

肌に刺激の少ないスクラブとして最近話題になっているのがシュガースクラブ。市販されているものもありますが、自宅でも簡単に作ることができ、はちみつや好みのオイルなどを加えてオリジナルにアレンジすることもできます。

参考動画:【DIY】簡単シュガースクラブ

材料:ニベアクリーム / ベビーオイル / 白砂糖
作り方:ニベア4 : 砂糖2 : ベビーオイル1 の割合でまぜて完成
使用方法:肌に塗ってくるくると馴染ませたあと、ぬるま湯で流す

※目に入るのが心配な場合はニベア / ベビーオイルを食用のココナッツオイルなどに置き換えてOK

アクシージアを始めとする目元美容液についてご紹介

  • コメント: 0

関連記事

  1. アボガドオイル健康効果

    アボカドオイルの健康効果について

  2. ピーリングV10エッセンス

  3. コレステロール

    アルガンオイルの健康効果について

  4. アルガンツリー

    アルガンオイルが含まれる人気食品の紹介

  5. 目元美容液ランキング

  6. グレープシード

    グレープシードオイル

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。