キャンドルブッシュは飲み方に注意

キャンドルブッシュは飲み方に注意

問題の成分

ダイエットに効果があるということで、現役のモデルさんたちも飲んでいると話題になっているキャンドルブッシュのサプリメントやお茶。
しかし、キャンドルブッシュを飲むのは知っておくべき注意点があるのです。
キャンドルブッシュに含まれる、センノシドという成分は「アントラキノン系下剤」という、代表的な大腸刺激性下剤なんです。
副作用としては、腹痛や下痢、吐き気などを引き起こす原因となってしまいます。
特に妊娠中の方は、子宮の収縮を誘発してしまい早産や流産の引き金になることから、服用を禁止されるほどの成分なのです。

飲みすぎに注意!

キャンドルブッシュは飲み方に注意便秘症の方には、溜まっていた便すっきり出るので最初は嬉しいかもしれません。
しかし、センノシドは服用を長期間続けると効き目が悪くなってしまい、長期的見ると便秘症を悪化させてしまう原因ともなるのです。
あと、副作用は少ない成分とされてはいますが、やはり量を飲みすぎるのは厳禁です。
腹痛を起こしたり、かえって胃腸の調子が悪くなってしまうこともあります。

服用するなら短期間!

気を付けるべきこと効き目が悪くなってきたからと言って安易に服用量を増やしてしまうと、下剤に頼りっぱなし腸はますます弱っていき、排便の力はますます弱まってしまいます。
服用量は必ず守り、長期的な常用は避けましょう。
こういった刺激性下剤の長期的な服用は、腸の壁がダメージを受けてしまい「大腸メラノーシス」という現象が起こってしまいます。
大腸メラノーシスというのは、元々きれいな肌色やピンク色をしている大腸の粘膜が黒ずんでしまい、腸の能力が失われてしまうのです。
さらに、因果関係は明らかにはなっていませんが、大腸メラノーシスは大腸がんと密接な関係があるのではないかと疑われています。
飲むのなら短期的に、そしてその間に食生活などの生活習慣を正して、規則正しい排便習慣を身に着けることが大事です。

キャンドルブッシュは用量・用法を守りましょう!

医薬品の下剤に頼りたくないからキャンドルブッシュのサプリやお茶を飲んだら、まさかこっちも下剤だったとは・・・と思った方も多いかもしれません。
ダイエットの大敵である便秘も、下剤を飲んだら簡単に症状は良くなるかもしれませんが、それがキッカケでますます便秘症が悪化したら元も子もありません。
緊急用に単発で頼るのはありかもしれませんが、基本的には適度な運動、食物繊維の多い野菜や果物中心の食生活、ヨーグルトなどの乳酸菌製品などを飲むなど健康的に過ごすことが前提ということは肝に銘じておきたいですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 市販品ランキング

    キャンドルブッシュの市販品ランキング

  2. 硬水の産地

    硬水の副作用とは?ダイエットを取るか健康をとるか

  3. キャンドルブッシュに含まれる副作用と危険性

    キャンドルブッシュの副作用と危険性

  4. 妊娠中・授乳中にコンブチャは大丈夫?

  5. 水素水

    水素水とは

  6. キャンドルブッシュがダイエットに効果があるか

    キャンドルブッシュはダイエットの味方?

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。