キャンドルブッシュの副作用と危険性

キャンドルブッシュに含まれる副作用と危険性

キャンドルブッシュの危険性って?

高い便秘解消効果やダイエット効果で人気となっているキャンドルブッシュですが、むやみやたらに飲みまくってよいというわけではありません。 一部の人には副作用とも考えられる症状が現れているようですから、今回はキャンドルブッシュの少しネガティブな面にもスポットを当ててみましょう。

キャンドルブッシュに含まれるセンノシドとは

ひどい腹痛を起こすキャンドルブッシュの便秘解消効果の根本的な理由は「センノシド」という成分にあります。 このセンノシドは下剤に使われることもある腸を直接刺激する成分ですので、たしかに便秘解消効果は高いのですが、延々と常用することによって腸が慢性的に刺激され続けてしまい最終的に酷い腹痛を起こしたり、逆にどんな薬を使っても便秘が解消できなくなってしまう可能性があります。 つまり、体が便を排出するのに下剤依存症のような状態となってしまうという事です。 これでは当然キャンドルブッシュを利用する本来の目的である「健康的な生活」とはかけ離れたものになってしまいます。 キャンドルブッシュのお茶を飲むこと自体は全く問題がないのですが、あまりに便通が緩すぎる時や、数ヶ月間毎日キャンドルブッシュを飲み続けているという人は、一週間くらいのキャンドルブッシュ休養期間を設けた方が良いでしょう。

 その他:キャンドルブッシュの副作用についてこちらでも勉強になります。

無責任なキャッチコピーには注意!

キャンドルブッシュ関連の商品を推すサイトの中には「キャンドルブッシュは天然の成分だから安心」「下剤じゃないからいくら飲んでも問題無し!」といった無責任な煽り文句が多数見受けられます。 しかし、キャンドルブッシュは確かに良薬ではありますが過ぎたるわ及ばざるが如しです。 高い効果が期待できるキャンドルブッシュだからこそ、その使い方を誤れば体に害を及ぼしてしまうわけです。 キャンドルブッシュの危険性は絶対に甘く見てはいけません。 人間の体はダメージがある一定の限度を超えてしまうと使用を中断したとしても完全には元に戻らなくなってしまいます。 キャンドルブッシュの場合は大腸の粘膜が黒化(大腸黒皮症)してしまうこともあり、最悪の場合大腸が全く機能しなくなることもあるのです。

正しく賢く利用することが大切

覚えておく事少し恐ろしい内容になってしまいましたが、キャンドルブッシュを正しく使って頂きたいからこそ敢えて少し悪い面にも触れてみました。 人それぞれ体質がありますからキャンドルブッシュを飲んですぐに便通が良くなる人もいればそうでない人もいます。 お肌の潤いや美容効果をすぐに感じられる人もいますし、なかなか効果が出ない人も稀ではありますがいるのは事実です。 キャンドルブッシュと正しく付き合ってベストな結果を出しましょう。賢く利用することが大切です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. ピュアココア

    ココア♡ダイエットの強い味方♡

  2. バター

    今やバターは”健康食品”!その7つの理由

  3. 豆乳

    豆乳クリーム

  4. キャンドルブッシュは飲み方に注意

    キャンドルブッシュは飲み方に注意

  5. おすすめ便秘解消法

    薬に頼らない便秘解消法

  6. チアシード

    チアシード

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。