硬水の副作用とは?ダイエットを取るか健康をとるか

硬水の産地

お水には、大きく分けて軟水と硬水という2種類があります。 日本で飲まれている「○○の天然水」などと書かれているミネラルウォーターは大抵が軟水ですが、モデルさんが飲んでいるミネラルウォーターの多くは硬水だと言われています。 今日は、この硬水について効果・効能から副作用などの注意点までご紹介していきたいと思います。

硬水とは

そもそも硬水とは、マグネシウムとカルシウムの量が多いお水のことを指します。 マグネシウムやカルシウムなどのミネラルは、数値が合計300以上で硬水となり、100以下で軟水となります。 100~300のあいだのお水を中硬水とも言います。








硬水の効果・効能

先ほどお話したように、モデルさんが硬水を好んで摂取するのには理由があります。 その理由とは「ダイエット効果が高い」からです。 硬水は、ミネラル分がとても高く、体に速やかに吸収されていきません。 そのため、水をたくさん飲んで体がむくみやすくなるなんてこともありませんし、便通が良くなると言われています。 また、脂肪を燃焼しやすい体作りをしてくれるので、モデルさんなどの体型を維持しないといけない方にはぴったりのお水です。 他にも、硬水は基礎代謝を向上させる効果も期待されているので、加齢により痩せにくく太りやすくなっている方にも非常におすすめです。

硬水の副作用や注意点

硬水は日本にはあまり馴染みがないお水なので、日本人の体に合うかと言われたら、あまり相性が良いとは言えません。 そのため、胃腸が弱い方・高齢の方・子供などの摂取は控えたほうが良いとされています。 また、ペットがいるご家庭では硬水をペットに与えるのは危険なのでやめてください。 ペットはミネラル分を体内で上手に分解できずに内蔵に負担をかけてしまう可能性がありますし、結石などのリスクが高まると言われています。 人間でも硬水を飲んで下痢を起こす方も中にはいるようなので、試してみて体に合わないと感じた場合は継続せずに使用を中止してくださいね。

硬水のおすすめミネラルウォーター

コントレックス

海外セレブや世界的なモデルさんから人気なのが「コントレックス」です。 コントレックスには、ミネラル分が1500以上含まれており、ダイエット効果や腸内環境を改善する効果にも優れていると言われています。 飲んだ瞬間は正直とても飲みにくいのが特徴的なお水ですが、慣れてしまうと軟水と変わりなく飲めるようになりますので、ダイエットに関心が高い女性にはとてもオススメですね。

  • コメント: 0

関連記事

  1. アルカリイオン水の3大効能

  2. 発泡水

    発泡水と無発泡水

  3. アルカリイオン水と水素水の違い

  4. ブロッコリースーパースプラウト

    ブロッコリースーパースプラウト

  5. 海洋深層水は深海

    海洋深層水の効果効能と副作用

  6. キャンドルブッシュ

    便秘解消の救世主?キャンドルブッシュとは

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。