薬に頼らない便秘解消法

おすすめ便秘解消法

キャンドルブッシュは大腸刺激性下剤

今、ダイエット効果があるとして人気が出ているのがキャンドルブッシュを使ったサプリメントです。
お通じがよくなるということですが、実はキャンドルブッシュはよくよく調べてみると大腸刺激性下剤なんです。
下剤は服用を続けていると、腸の働きが失われていき逆に便秘を悪化させてしまうのは有名な話です。
できれば下剤には頼らない便秘解消方法が知りたいですよね!
今回、便秘解消に効く方法をいくつか紹介したいと思います。

朝・食前にフルーツを食べる

朝に摂るフルーツの効果「フルーツを食べると太る」なんて耳にしますが、実はそれは全く根拠のないものです。
フルーツに含まれる糖は「果糖」が主なので、砂糖などに含まれる「ショ糖」とは全く別物なのです。
それどころか、フルーツには酵素が含まれています。
今「酵素ダイエット」なども人気がありますが、その酵素です。
食べ物の消化をサポートし、代謝を高めてくれるのでダイエット効果も期待できます。
腸の蠕動運動も助けてくれ、豊富な食物繊維が排便を促してくれます。

ポイントは、食後ではなく「食前」に食べることです。

胃が空っぽな状態でフルーツを食べることで、フルーツはその威力を発揮します。
食後だとせっかくの威力が全く効果なしになってしまいますのでお気をつけ下さいね。

腸の善玉菌を増やす

便秘解消と言ったらやはり腸内環境です。
ヨーグルトなどの発酵食品やビフィズス菌、オリゴ糖などの含まれている食べ物や飲み物を積極的に摂るようにしましょう。
こちらは体外から取り入れる方法ですが、体内にいる乳酸菌を増やす食品もあります。サプリメントとしては乳酸菌生成エキス「智通」などが有名ですね。(旧ヤクルトさんの会社です)

水を沢山飲む

便がかたいと便秘になりやすくなりますので、しっかりこまめに水分補給をしましょう。
カフェインが入っている飲み物は体が水分を補給する前にその利尿作用で体から水分が排出されやすいので、できればカフェインの入っていない、水・麦茶・ハーブティーなどがおすすめです。

腸に刺激を与える運動

せっかく腸内環境を整える食べ物・飲み物を摂取しても、動かなければ便秘は治りません。
ストレッチ効果を高めるパワープレートなどで筋力UPすることが大切です。
いつもより一駅多めに歩く、エスカレーターと階段があったら階段を選ぶ、ストレッチをするなどして動きましょう。

規則正しい生活習慣が大事

バランスの摂れた食事便秘の原因は、栄養の偏った食事バランスや運動不足、悪い姿勢からくる骨盤の歪みなどがほとんどです。
もちろんあまりに便秘が酷すぎて苦しい時は一時下剤効果のあるものに頼ることも大切です。
便秘が長引きすぎるとそれはそれで健康に害もありますので、そういう時は下剤効果のあるキャンドルブッシュのサプリメントやお茶の飲むのは効果的でしょう。
しかし、そこに頼り切るのではなく、まずは自分の生活習慣を見直すタイミングだと思っていただければいいのかなと思います。

  • コメント: 0

関連記事

  1. キャンドルブッシュに含まれる副作用と危険性

    キャンドルブッシュの副作用と危険性

  2. モリンガ

    モリンガは地球を救う?

  3. 水素水

    水素水とは

  4. 硬水の産地

    硬水の副作用とは?ダイエットを取るか健康をとるか

  5. キャンドルブッシュがダイエットに効果があるか

    キャンドルブッシュはダイエットの味方?

  6. アサイードリンク

    アサイー

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。