簡単お手軽!スパイス白湯で冷え解消!

スパイス

朝起きてまずは1杯飲みましょう!

本格カレーを作るときに使われるスパイス。
これをなんと、白湯に入れて飲むと、いろいろな良い効果があるのです。
飲むタイミングは、

スパイス白湯・朝起きてすぐ
・空腹時
・食事の1時間前
・体が冷えているとき
・夜寝る前
など

スパイスは100円ショップで手に入るものもありますから、すぐに試してみましょう!

 

 

 

 

 

便秘・ガス腹・デトックスに

・コリアンダー 3振り
・クミン    3振り

これが基本のスパイス白湯になります。

 

基本のスパイス白湯にプラスしてさらにパワーアップ!

♥冷え性の方へ

・ジンジャー 3振り

ジンジャー(ショウガ)は血行を良くして、体をぽかぽか温めてくれる作用があります。代謝も良くなります。
朝、夜に飲めば、便秘も解消されます。

 

♥風邪気味の方へ

・ブラックペッパー 2振り
・ジンジャー   2振り

ブラックペッパーは体を温め、冷えを取る効果があります。特に風邪のひきはじめにオススメです。
胃の弱い人は少し控えめに入れましょう。

 

♥ストレス性の腹痛のある方

・ブラックペッパー 2振り
・塩 1つまみ

辛み成分が血行を良くし、胃腸を温めてくれます

 

♥二日酔いの方へ

・七味唐辛子 2振り(山椒多め)

山椒は胸のつかえをとり、陳皮は巡りをよくしてくれます。肝臓の働きを助けてくれます。

 

♥月経痛の方へ

・フェンネル入りガラムマサラ 3振り

月経痛は、血液が滞ることで起こります。ガラムマサラにはいろいろなスパイスが含まれていますから、巡りをよくする作用があります。
フェンネルは、女性ホルモンを調整する作用があります。

  • コメント: 0

関連記事

  1. 白湯にプラスするだけで効果を高めるあの食材とは

  2. 白湯

    白湯の効能

  3. 白湯を作る

    白湯の正しい作り方

  4. 白湯を飲む

    白湯の健康法

  5. アーユルヴェーダ

    白湯健康法~インドの伝統医学より

  6. 白湯はアーユルヴェーダから

    白湯が「完璧」なわけ

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。