発芽野菜(スプラウト)

かいわれ大根

今、スーパーではブロッコリースプラウトが大人気で、入荷してもすぐに品切れになってしまうような状態です。
「スプラウト」とは発芽野菜のことで、他にもいろいろなスプラウトがあるのをご存知でしょうか?

そもそもスプラウトとはどんな野菜でどんな効果が得られるのでしょうか。
スプラウトとは、野菜の新芽のことで、新芽の状態の野菜にはたくさんの栄養が含まれています。
見た目はかいわれ大根のようで、ひょろひょろとしてスーパーではパックの中に束になって売られています。
ビタミンC、ビタミンA、ビタミンEなどの栄養素の含有率は、成長した野菜に比べ、数倍~数十倍と言われています。
他にも、タンパク質なども豊富です。

どんな種類があるかご紹介します。







ブロッコリースプラウト

スプラウトの中でも、最も注目されているのが、このブロッコリースプラウトです。
なんといっても、「スルフォラファン」が、ブロッコリーの10倍含まれています。スルフォラファンとは、抗酸化作用、解毒作用に優れ、ガン予防が期待されます。

マスタードスプラウト

マスタードの新芽で、ピリッと辛みがあります。ビタミンB群が豊富ですので疲労回復、カリウムは体内の塩分を排泄しますので、血圧を下げる効果があります。

クレススプラウト

ヨーロッパで古くから食べられている定番中の定番。味はわさびのようなピリッとした辛さが特徴です。鉄分が豊富ですので、女性には特におすすめです。

大豆もやし

大豆の新芽で、大豆サポニン、大豆イソフラボン、大豆たんぱく質、ビタミンCなどの成分を豊富に含んでいます。
大豆もやしは、美肌効果、ダイエット効果、乳がん予防、更年期症状の軽減、動脈硬化予防、糖尿病予防などたくさんの効果に期待ができる最強食材といえます。

かいわれ大根

かいわれ大根大根の新芽で、酵素を多く含んでいます。
イソチオシアネートといわれる大根の辛み成分は抗酸化作用があります。
その他、免疫を高めるメラトニンというホルモンが含まれ、ミネラルやビタミンの含有量もバランスが良く含まれています。
また、カリウムが多く含まれていることから、高血圧の予防効果も期待できます。

豆苗

自宅での栽培が可能な豆苗、注目すべきはβカロチンの量です。ホウレンソウの1.12倍といわれる含有量は、なんと100gあたり4700ugになります。
また、綺麗になりたい人には必須のビタミンC、ビタミンEの含有量も豊富です。

  • コメント: 0

関連記事

  1. バター

    今やバターは”健康食品”!その7つの理由

  2. コレステロール

    アルガンオイルの健康効果について

  3. アボガドオイルのデメリット

    アボカドオイルのデメリットについて

  4. スーパーフード「ゴジベリー」の豆知識4選

  5. ゴジベリーのレシピ

  6. カカオ

    ココア効果

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。