幹細胞培養液とは?

幹細胞培養液とは、簡単にいうと幹細胞(IPS細胞も幹細胞の一種)を培養するときにできる液のこと。
培養液の中には、細胞の再生を助ける様々な成分が含まれていることから、すでに実用化されている商品としてはコスメなどに多く配合されているものです。

幹細胞コスメとは?

幹細胞培養液を配合しているコスメ、〝幹細胞コスメ〟が最近話題のアンチエイジングコスメとして注目を集めています。
コスメに配合される幹細胞培養液の中でも、ヒトの脂肪から生成されるものには、コラーゲン、エラスチンなどのタンパク質や、ヒアルロン酸、SOD(抗酸化物質)、成長因子などが高濃度で含まれています。
すべて肌の再生にかかわる重要な成分ですが、これらを肌に直接補充することで年齢肌で失われがちな肌機能を取り戻すことができ、アンチエイジングに効果が高いと考えられています。

肌再生の鍵は成長因子

肌細胞の成長に欠かせないのが成長因子。成長因子とは細胞に対して肌の生成に必要な物質を作るための指令を出す因子のこと。コスメに使用される幹細胞培養液に含まれる主な成長因子としては次のようなものがあります。

EGF(表皮細胞成長因子)
FGF (繊維芽細胞成長因子)
PDGF(血小板由来成長因子)
TGF-β (トランスフォーミング成長因子)
VEGF(血管内皮細胞成長因子)

 幹細胞培養液にはヒト由来 / 植物由来 がある

幹細胞培養液には植物由来のものも存在します。コスメによく用いられる植物由来の培養液としては、強い抗酸化効果が特徴の〝リンゴ幹細胞エキス〟や、極度の乾燥からも細胞を保護する作用のある〝アルガン幹細胞エキス〟などがあります。
どちらも高い美容効果を発揮する成分ですが、植物としてとても希少でコスメの原料として採取するには不十分であることから、幹細胞だけを採取し、人工的に培養して増やすことでコスメへの使用を可能にしているものです。

幹細胞培養液を配合しているコスメ

ジュネス セルラーセラム 活性化美容液 / 8,500円

ジュネス セルラーセラム 活性化美容液

画像:amazon.co.jpより

ヒト由来の幹細胞培養液を85%の濃度で配合した美容液です。同じシリーズの商品として、クレンザーやデイクリーム、ナイトクリームなどもリリースされています。肌細胞の再生を促す効果のある成長因子を200種類含有していおり、アンチエイジングケアに特化した商品です。

 

 

ニールズヤード レメディーズ プレミアム エイジング クリーム / 12,960円

ニールズヤード レメディーズ プレミアム エイジング クリーム

画像:amazon.co.jp

自然派のコスメを多くリリースしている大手コスメメーカー〝ニールズヤード〟のエイジングケアクリーム。植物由来の良質な油脂に加え、植物性幹細胞培養液としてクチナシ成長点培養液を配合。クチナシの幹細胞培養液はコラーゲンの成長に働きかける美容成分と考えられています。

  • コメント: 0

関連記事

  1. マキベリー

    マキベリー

  2. 還元水(電解水)

  3. コレステロール

    アルガンオイルの健康効果について

  4. 顔のツボで体の不調をチェック

  5. アボカドオイル石鹸

    アボカドオイルが含まれる人気化粧品の紹介

  6. カムカム

    カムカム

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。